ホーム » 長距離バス運転手の仕事は、活気が増している!

長距離バス運転手の仕事は、活気が増している!

なぜ長距離バスは人気?

長距離バス人気の理由は、その低料金にあります。同じ場所に行くにしても、料金が高いか低いかを選ぶとしたらもちろん後者です。長い時間座りっぱなしという体勢的な辛さはあるものの、低料金の魅力が勝ります。特に深夜バスであれば早朝に到着する場合が多いので長く観光できます。長距離バス業界は非常に活気が増しており、運転手の不足が問題となっています。なのでバス運転手の仕事は狙い目であると言っても過言ではありません。

長距離バス運転手の生活

長距離バス運転手の生活は、基本的に不規則になります。何時間もの運転が仕事となる訳ですから、ある程度は仕方ありません。お客様を目的地に送り、また目的地でお客様を乗せて戻るという流れです。会社にもよりますが、一往復したら休みがあり、休みなしでまた往復するケースも否定できません。出発前はアルコールチェックなどがあり、人体に問題が無いと判断された後に出発します。多くの命を乗せるので、厳しい管理と生活の是正が必要です。

睡魔を乗り越える手段を身につける

長距離バス運転手の最大の敵は睡魔と言っても過言ではありません。睡魔は判断を鈍らせ、大きな事故の可能性を高めます。高速で走るバスが事故を起こせば多くの人命を失う可能性があり、社会的に大問題となります。なので、どうしたら睡魔を克服できるか考えることで、より質の高いドライバーになれます。バス運転手の使命はお客様を安全に目的地へ運ぶことなので、それを達成できれば良いのです。その大きな役割を、忘れてはいけません。

会社や団体が自前で運転手を雇用すると煩雑な雇用手続きや車両管理を行うことになり本業に影響します。そこで信頼できる運転手の派遣会社に運転業務を依頼されると便利で安心できます。

2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031