ホーム » 自営業の大変なところ!その注意点の三つとは

自営業の大変なところ!その注意点の三つとは

自営はすべてが自分で

自営業というのは、最後まで自分でやる必要があります。どんなことでもすべてが自分の責任になります。企業に属しているのであればその看板が自分の盾になったり、或いは武器になることもあるでしょうが、自営業はすべてにおいては自分が行動の指針になりますし、そして、稼ぐことはすべて自力です。そこが自営業の覚悟をするべき点であり、大変ではありますが遣り甲斐がある点ともいえます。それをよく理解して起業することです。

経理に関することが特に大変

自営業でとにかくハードルが高くなるのが経理に関することです。その知識を持っている必要がありますし、そして、処理することになります。最近ではコンピュータがありますから、そこまで難しくなくなっていますが、それでも知識としては必要になります。経理は税金の申告などに確実に必要になります。事務処理と商売の両方をすることになります。家族経営であっても、その人員は割く必要がありますから、なかなか大変な要素となります。

どんな商売にも限界はくる

どんな商売であろうと限界的なことはあります。どこまで拡大するのか、いつまでやるのか、というのを見極めることも自営業においてはかなり大事な要素になります。それができるのかどうかによって成功できるかどうかが決まるといっても良いでしょう。また、自営業は自分の生活、家族の生活のみが成立てばよい、ということがありまずか、もう少し目標は高く持っていたほうが良いです。必ずしも拡大経営が良いとはいえないいですが、目標は高く持つことです。

お店の経営を考えている人はフランチャイズを利用することをおすすめします。お店のノウハウを使うことができるので、経営の経験がない方には最適です。

2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031